トランペット吹きのジャス民の日常🎺

小瀧担でトランペット🎺吹きのJKの日常を綴っているブログです

吹奏楽に溺れて

今週のお題「部活動」

 

今週のお題は部活動ということで

このお題待ってました!!!!!

 

私は今高校2年の女子です吹奏楽部に所属していて、トランペットを吹いています

高校には部活動をしに通ってるようなものです笑

 

私が楽器と出会ったのは小学4年生の時でした

姉がやっていた金管バンドに私も入部しました

そこで私が決まった楽器がコルネットでした

コルネットはトランペットの親戚のような楽器です

トランペットよりもコンパクトで丸っこい音をしています

コンパクトなので、小学生の金管バンドとかではよく使われています

 

楽器と出会って吹けるようになって初めて自分を見つけた気がしました

自分をアピールできる場所を見つけました

 

そのまま当たり前のように中学生でも楽器を吹くために吹奏楽部に入りました

小学生とは比べ物にならない練習量と先輩の厳しさでした

でも金管バンドとはまた違う音の重なり方に

驚き、感動もしました

 

中学生で3年間続けた時点で私が楽器を吹いている歴は6年を突破しました

中学生のころには県の選抜バンドのオーディションにも受かりました

ここでやりきったように見えましたが、

私はまだまだ吹奏楽に溺れています

 

高校に入って、また入りました

 

全然違いました  中学生の吹奏楽と全く別物でした

練習量、環境、顧問の先生の素晴らしさ

先輩の的確さ、集団としての意識、行動

 

私の入った高校は県内で2番目に賢い公立高校でした

私は中学生のころに、ここの高校の吹奏楽に惚れてこの高校を受験しました

周りは賢い人ばかりで、意識も高くて

勉強面はもうほとんど諦めてるけど、

この高校に入ったことを後悔したことはありません

 

それほどに吹奏楽に惚れて、この、ここの吹奏楽に惚れてるからです

 

今までの楽器人生の中で、一番濃い時間を過ごしています

他の高校では経験できなかったような本番や舞台もたくさんありました

 

また、たくさんの人との出会いがありました

大好きで大好きな先輩たち

どんな私も支え、助けてくれる同級生

なによりも顧問の先生

 

恵まれたこの環境で吹奏楽に明け暮れている日々に本当に感謝しています

 

実はゴールデンウイークに定期演奏会があるので、今はそれに一直線!

もっと上手くなりたい!っていう向上心を忘れずに日々、吹奏楽に溺れています

 

もうすぐ自分の楽器をもって1年、

記念日お祝いしないと 笑

 

f:id:k7west0730663:20170425090428j:image